活動報告

CatsWalk報告 (会計報告)

一般社団法人として3月にスタートして早半年余りとなりました。猫にも人にもやさしい環境つくりの第一歩として、今年は、「猫環境コーディネーター」資格をスタートさせ、行政、自治会とも協働して 猫SDGs環境プロジェクトを住み続けられる街づくりを目指して前進させることができました。 また、猫環境の団体としてだけではなく、SDGs環境団体としても沖縄県読谷村の助成金を頂き「みんなのSDGsセンター」事務局 及び 12月11日には、読谷村文化センターで「みんなでSDGsサミット 2022」を開催予定です。皆様のご支援に心から感謝いたします。

ブログ

9月TNR報告

先日のブログでもご紹介しました現在私たちが進めている「先行型猫SDGsプロジェクト」で プロジェクトを行う為に愛護法や生態などを取り入れた「環境コーディネーター」育成講座について 琉球新報が載せてくださった記事です。

新しく誕生した「環境コーディネーター」の方々を中心に自治会と協働して「先行型猫SDGsプロジェクト」進んでいます。

今月もどうぶつ基金に団体登録しています一般社団法人 SCB CatsWalkとして沖縄市のSCB CatsWalkと協働で先行型地域猫プロジェクトを進めておられる自治会モデル地域(東自治会、越来自治会、池原自治会)で自治会長はじめ自治会の方々のご協力のもとTNRを実施いたしました。また読谷村でも、喜名地区で行いました。

どうぶつ基金が発行する「さくらねこ TNR 無料チケット」によって行った去勢・不妊手術については、全額どうぶつ基金が負担してくださいました。どうぶつ基金の支援者の方々に心から感謝いたします。

手術は下記の病院のご協力によって行われました。

沖縄県 西原町「みやざわ動物病院」

お世話になりました獣医の先生やスタッフの方々、自治会の方々、SCB CatsWalkの会員の方々、餌やり、TNR、搬送でお手伝いしてくださったボランティアの方々 心から感謝いたします。今回TNRされました全ての猫たちには、これから見守り餌やりをしてくださる地域の方々がおられます。皆様のご協力に心から感謝いたします。

今月のTNR

29頭   雄12頭 雌17頭

ブログ

琉球新報の記事

今日の琉球新報に沖縄市で行われた「環境コーディネーター」資格講座についての記事が掲載されましたのでシェアいたします。この講座から「地域環境コーディネーター」試験に合格された方々が自治会と協力して猫と人が共生できる自治会にする為に活躍されています。皆様のお働きに感謝です。

ブログ

心が温まる瞬間

アマゾンの支援プログラムを通じて、宮田様から、そしてアマゾンから支援が届きました。「日々のご活動頭が下がります」というメッセージと共に。

心が温かくなった瞬間です。そうして、やさしい気遣いをしてくださる方々に支えられて私たちの活動も成り立っています。心から感謝します!有難うございました。

ブログ

キャッツフェスト お疲れ様でした。

昨日は台風の進路を心配しながら、雨が降らないことを願いキャッツフェストを開催しました。時間も夕方の5時からと猫たちが過ごしやすい気温となる時間に変えました。お手伝いしてくださった方々有難うございました。とても大人しくかわいい猫たちも頑張っていました。

落ち着いて優しい態度で人と接している猫たちを見ていると保護して育てておられる方々の日常が見えるようでした。どの子もやさしさたくさん受けて育っています。この子達はどこの家族の一員となってもきっとやさしさを運んでくれると思います。素敵な家族が見つかる事心から願っています。

キャッツウォークの猫を家族に迎えてくださった里親さんご夫婦も赤ちゃんといらしてくださいました。差し入れと物品の寄付も頂き有り難うございました。

新しい家族募集中の猫ちゃん達 公式ラインでも紹介しますので、是非キャッツウォークの猫たちの家族になってくださいね。

ブログ, 活動報告

TNR活動 報告 2022年7-8月

私たち 一般社団法人 SCB CatsWalk は公益財団法人どうぶつ基金の「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加している「沖縄県 沖縄市役所 及び 読谷村役場」と協働して「先行型地域猫プロジェクト」のためにTNRを実施しました。チケットには、避妊去勢手術の他、ノミダニ駆除、ワクチンも含まれています。

また、どうぶつ基金に団体登録しています一般社団法人 SCB CatsWalkとして沖縄市のSCB CatsWalkと協働で先行型地域猫プロジェクトを進めておられる5つの自治会モデル地域でも自治会長はじめ自治会の方々のご協力のもとTNRを実施いたしました。

どうぶつ基金が発行する「さくらねこ TNR 無料チケット」によって行った去勢・不妊手術については、全額どうぶつ基金が負担してくださいました。どうぶつ基金の支援者の方々に心から感謝いたします。

手術は下記の病院のご協力によって行われました。

沖縄県 西原町「みやざわ動物病院」

中頭郡 中城村 「TNR中城病院」

中頭郡 恩納村 「Onna動物診療所」

お世話になりました獣医の先生やスタッフの方々、そして沖縄市役所及び読谷村役場の環境課の方々、自治会の方々、SCB CatsWalkの会員の方々、餌やり、TNR、搬送でお手伝いしてくださったボランティアの方々 心から感謝いたします。今回TNRされました全ての猫たちには、これから見守り餌やりをしてくださる地域の方々がおられます。皆様のご協力に心から感謝いたします。また、今回、沖縄市モデル自治会で環境講座、及び 先行型地域猫活動の一環としてのTNRが始められるようにと奮闘してくださった方々本当に有難うございました。

7-8月に不妊去勢手術を実施した地区

沖縄県 沖縄市 行政 10頭 (雌 6頭 雄4頭) 沖縄市東自治会

沖縄県 中頭郡 読谷村 行政  12頭 (雌11頭、雄1頭)  儀間、古堅、渡慶次、瀬名波、長浜地区

沖縄県 沖縄市 団体 14頭 (雌 6頭、雄 8頭)  東自治会、越来自治会

計   36頭

今月新しく「さくら猫」メンバーになった猫ちゃん達

ブログ

皆様のご支援に感謝いたします。

日頃から皆様のご協力に心から感謝いたしています。

アマゾンの支援プログラムから支援してくださった赤嶺様、岡田様、本当に有難うございます。今年は例年になく長い梅雨が続き、その後の酷暑、猫たち特に子猫たちには過酷です。そんな中、子猫たちのために色々と送って頂き有難うございました。お気持ちとてもうれしく思います。

またウェブサイトからの猫たちの医療支援にご協力頂きました玉城様有難うございました。次から次へと助けなくてはいけない猫たちの医療費は皆様や支援者の方々の温かい支援によって支えられています。心から感謝いたします。

CatsWalkの活動に寄付をして頂きました浦崎様、伊波様にも心から感謝いたします。猫たちの為に必要な物を購入することができました。猫たちに代わり「有難うございました」。

そして、猫たちの為に昼夜を問わずボランティア活動で支えてくださっている方々、皆さんの貴重なお時間を費やしCatsWalkと共に働いてくださり本当に有難うございます。私たちは皆さまに支えられての今日です。

またこれからも猫環境をやさしい環境としていくためにどうぞ宜しくお願いいたします。